春名・田中・細川法律事務所のコラム「ニセモノ天国?ニセモノ地獄?」のページです 

トップページへ
事務所の概要のページへ
取扱分野のページへ
弁護士紹介のページへ
費用に関するページへ
コラムのページへ
リンクのページへ
携帯サイトはこちら
http://www.harunatanaka.lawyers-office.jp/index1.html
春名・田中・細川法律事務所の所属弁護士が執筆したコラムです。
 
 「ニセモノ天国?ニセモノ地獄?」  細川 歓子  
平成18年4月18日 
     
 2003年(平成15年)を上海で過ごしましたが、ありとあらゆるニセモノに出会いました。

 ブランドバッグ、キャラクター商品、電気製品、海賊版のCDやDVD、ゲームソフトなどなど。
 本物を探すほうが難しく、何も信用できなくなります。

 妙に安いものはみなニセモノと思った方が正しいでしょう。
 かといって、ちょっと高いニセモノを買ってしまうと・・・これまたつらいものです。


 さて、中国の商標法は、世界的なルールにしたがって先願主義(先に登録出願した方が商標権者となる)を原則としています。
 そこで最近よく起こっているのが、日本その他の外国企業が中国以外で登録している商標を、中国で第三者に先に登録されてしまうという問題です。

 日本では、「アフロ犬」「無印良品」「クレヨンしんちゃん」などでこの問題がニュースになりました。
 これをやられると、いざ中国市場に本物を売り込もうとしたときに、中国での登録商標を侵害する「ニセモノ」として商品撤去処分や在庫の没収を受けてしまいます。

 譲渡費用を要求する目的で、多くの商標を一手に登録している企業もあるようです。

 いったん合法に登録された商標を取消無効にするのは至難の業ですから、十分にご注意ください。
     




「ゴルフとワイン」 金井 周一郎 平成24年3月5日

「中小企業もコンプライアンス経営を」  春名 一典  平成22年12月25日  

「自己紹介」  三木 麻鈴  平成19年11月1日 

「弁護士とは」 春名 一典 平成18年7月1日

「ペットと法律」 細川 敦史 平成18年6月7日

「わたしの気晴らし」 田中 賢一 平成17年7月27日

「我家の愛娘」 春名 一典 平成17年3月15日

 「個人情報保護に関する法律」に基づく公表事項  春名・田中・細川法律事務所個人情報保護方針  サイトマップ  
  春名・田中・細川法律事務所                          事務所地図はこちら
   〒664-0858 兵庫県伊丹市西台1丁目2番11号 C-3ビル5階
    TEL 072-781-7327   FAX 072-781-7329


    ©Copyright 2005-2017 Haruna Tanaka Hosokawa Law Office. All rights reserved.